×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

さらに危険な飼育セット

フラワーベースや金魚鉢は絶対にダメ!!
見た目に惑わされないで!!



『使えない飼育セット』でも書きましたが
オカヤドカリは狭いスペースでは飼えません。
さらに、フラワーベースや金魚鉢のような円形・球形の容器では、
冬場の保温や湿度管理が、かなり難しくなります

このようなガラス容器でインテリア性を重視(生態は無視)する
飼育方法はとても危険です。

 





あるWeb通販の店が金魚鉢・フラワーベース・ワイングラス等で、インテリア感覚の飼育セットを販売していました。
飼育者の抗議の声が届いたのか、あまりにも小さいワイングラスやフラワーベースは姿を消しました。
しかし、この店はまだ金魚鉢のような球体の『観賞用セット』を販売しています。
生物を装飾品扱いする酷い商品です。
普通の水槽でも、レイアウト次第で、見た目も美しくオカヤドカリが健康に過ごせる空間は作れます。
なぜ、オカヤドカリの専門店を名乗る店がこのような<長生きできない商品>を販売しているのでしょう。

他のWeb通販の会社でも街中のフラワーショップでも、類似品を売っているところがあります。

     何も知らない人が見たら、おしゃれな飼育セットだと思うでしょう。
     綺麗で小さい(軽い)ので気軽に買えそうです。

          
でも、騙されないで下さい。
  これは オカヤドカリを殺すためのセットです

 どのような生き物でも、その生態に合った飼育環境を作ることが必要です。
 飼い主の都合で身勝手な飼い方をしたら、生き物はすぐに死んでしまうでしょう。





1 四角い水槽と違って蓋に困る
  蓋がないと、脱走防止や湿度調整ができません。

2 大きく見えても容積は小さい
  直径が30cmあっても30cm水槽とは違います。
  オカヤドカリに必要な飼育用品が入りません。
  (何とか入っても写真のようにぐちゃぐちゃオカヤドが歩き回る
  スペースはありません。餌入れ・水入れは、小さい物しか入らな
   いので、すぐにひっくり返されるのは確実です)

3 冬場の保温・湿度管理が非常に困難
 (常時室温を25℃、湿度70%位に保てるなら別ですが)一般的には
  水槽の下にパネル型ヒーターを敷いたりして保温しますが球形の
  ものには使えません。
   かと言って電球で温めると乾燥してしまいます。
  
直径20cmのワイングラス型 金魚鉢 に
無理矢理セッティングしてみると


流木と温度計は入りませんでした・・・



▲ページトップへ

Back   /   Top   /   Next