×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テラリウム作りのご注意


オカヤドカリの生活環境を整えるテラリウム作りは

インテリアにもなり飼育者も楽しめるので、当サイトでも紹介しています

でも、ちょっと待って下さい ソレを水槽に入れても大丈夫ですか?


貝殻
  市販されている貝殻は、漂白剤などを使用している場合があるそうです。
  よく洗って煮沸し、薬品を除去して下さい。

流木
  買って来たものも、海などで拾った場合も、よく洗って熱湯消毒して下さい。

ガジュマルなどの観葉植物
  お店や流通過程で農薬(殺虫剤)を散布されている場合があります。
  また、除虫効果のあるハーブなど、植物そのものがオカヤドカリにとって有害な場合がありますので
  ご注意下さい。

装飾品や雑貨
  
材質は何でできていますか?
   ・ 発砲スチロールやスポンジは、おかやどかりが食べてしまうことがあります。
  
塗料について
   ・ 塗料やニスの臭いが強くありませんか?
   ・ 水に浸けると塗料が溶け出しませんか?


気化した化学物質が水槽内に充満して刺激臭がする場合があります。
人間でもシックハウス症候群になるのですから、小さな生物にも有害なのではないかと思います。

また、おかやどかりは何でも食べてしまう(ペイント貝殻の塗料をはがして食べていたという報告を見たことがあります)ので、十分気を付けてあげて下さい。



神経質になり過ぎかもしれませんが、すぐに死んでしまうことはなくても、体力が落ちて脱皮失敗に繋がるかもしれません。
水槽内に入れる前に大丈夫かどうか、もう一度考えて下さい。


   
みーばい亭さんの『オカヤドカリを飼う』は、テラリウム作りの参考になりますので、お奨めします。
てらりうむへ戻る